FC2ブログ

写真の整理、最後の日の1枚。ーお引越しー

ゴールドスミスは、
お客様からお預かりしたもの、オリジナルで製作したもの、ジュエリーを全て画像で記録している。
伝票でも大丈夫なんだけど、画像と一緒に残しておくと、一目瞭然で全てがわかる。とても便利。
このブログは、その記録の延長で、「じゃ、ブログでもはじめよう」とスタートしたわけです。
その数は膨大な量で、まめにPCに読み込んでは、分類をしている次第。

で、今回この画像を溜め込んでしまった・・・。デジカメだけでなく、スマートフォンからの画像もあって、
これ、溜め込むと時間をかけて整理しないと、何が何だかかわからない、本末転倒のあり様に。

やっと終わりました。(これでブログもUPできる。)

整理が終わって、一枚の写真を見つける。

IMG_0814.jpg

旧ゴールドスミスからの引っ越しの日。
17年前、初めて持ったアトリエ。そしてジュエリーを作り続けた場所。
最後の日の一枚。

懐かしいような寂しいような、ちょっと感傷的になった1枚。

ブログの更新! 失念してたこと…。

久しぶりに、ブログの更新。
お店の移転後、スグの福岡でのイベント。と、
春から慌ただしく、日にちが過ぎ、気がつけば7月末に。

6月に大阪北部地震、7月には、西日本での豪雨。
心が、ザワザワと落ちつかない日常。
被災された、皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。

久しぶりのブログ。
ここしばらく、ゆっくり机に向かうことがなかったり、pc環境なかったりで、本当に失念いたしておりました。

また、ゆるりとUPしていきます。

まずは、遅くなりましたが、福岡でのイベント、無事に終えることが出来ました。
わざわざ足を運んでいただいたお客様、はじめましてのお客様、楽しい時間をありがとうございます。
感謝を込めて。またお会いできるの楽しみにしています。

ケシパールのリングとピアス。

南洋真珠のケシ珠を買い付けました。

ここで、ケシパールについて。
今は養殖真珠が一般的で、丸い核を母貝に植え付け、綺麗な丸い真珠が作られます。
無核の天然真珠のことを称して、ケシパールと呼びます。
ケシパールは日本語の芥子の実からきた名前。
ケシの実のように小さな真珠ということからケシパールとよびました。
養殖真珠の技術は日本で発明され、世界へ。
それと同時にこのケシパールという呼び名も世界で使われるようになりました。
因みに、真珠は今でも重さはカラットでなく、日本で使われていた「匁」で取引されます。

南洋真珠が養殖されるようになり、ケシの実のように小さくなくても核のない天然真珠は、
ケシパールとよばれています。

ケシパールは、偶然入り込んだ小さな砂粒などを核に母貝が真珠層を巻いたもの。
芯から真珠層なので、その光沢は美しく、形がバロック(変形)のため複雑な輝き方をします。
そして、残念ながらとても希少なものになっています。

IMG_3508.jpg

プルンとした、ちょっといびつな丸っこさ。予定外で欲しくなり、買い付け。

とてもシンプルに。リングとピアスにしました。(テリっテリで、撮影難しかった。)

RIMG9822.jpg
                             リング K18YG・南洋ケシパール

RIMG9815.jpg
                              ピアス K18YG ・PT900 ・南洋ケシパール

ピアスはパールの色でポストを変えてます。

RIMG9812.jpg

一つ一つ個性があるので、ピアスは左右差があります。大きさの感じと色味だけ合わせました。

制作したものは、リング一つを残して、全てお嫁入りしてしまったのですが、
お店にケシパール少し残ってます(本当に少しです。)。ご興味のある方は是非、御覧ください。


引越しも終わり。5月7日より通常営業です。

引越しも終わり、後片付けもほぼ終了。
今度のお店を詳しくご案内です。

RIMG9911.jpg
手前(左)が旧ゴールドスミス。そのお隣(ブルーのテントが目印)のビル2Fがゴールドスミスになります。

RIMG9908.jpg
黒いガラス戸が入り口。開けていただくと、

RIMG9905.jpg
すぐに階段があります。
階段を上っていただいた2階になります。
RIMG9901.jpg
ここがお店の入り口。開けていただくと


RIMG9904.jpg
ゴールドスミスです。
これまで通り、12時から19時OPEN。定休日 水曜日
時間外、日曜、祝日はアポイントをお願いします。

よろしくお願いいたします。

お知らせつづき、移転のおしらせ!!

お知らせ続きですが、本当にブログにUP
失念をしておりました!!近々に御来店を頂いていたお客様にはお知らせをしていたのですが、

ゴールドスミス、今月末に移転をいたします。

現在のゴールドスミスの右隣のビルなります。
場所は2Fです。 
黒色のガラス扉をあけていただくと
階段があります。 そちらを上がっていただいた、
2Fに今より少し広い目のアトリエを新しくかまえることとなりました。
商談スペースは、以前と同じシンプルなテーブル1台ですが、自然光の入るゆったりとした感じに。
今、まだ施工段階で、画像等ございませんが、近々詳しくUPさせていただきます。

現ゴールドスミスの通常営業ですが、4月27日迄、5月1日よりアトリエはOPENしておりますが、
通常営業はゴールデンウィーク明け、5月7日からとなります。

電話番号、Eメールアドレス等に変わりはありませんので、お問い合わせ頂ければ幸いです。


そして、4月中にお問い合わせ等で、メールをいただいてたお客様、こんな次第で、
ご返信等が遅れてしまっております。
大変申し訳ありません。

アトリエ通常OPENも決まりましたので、随時、返信させていただきますので、よろしくお願いいたします。


ゴールドスミスが今の場所でオープンしたのが、2000年 11月末日から、17年お店を構えてたわけで、
そして今回の移転、何かしらの感傷、一抹の寂しさ、不安等、感じるのかと思いきや、まったくそのような感情は沸かず、平常心。
それは、当時と違って、沢山のお客様に支えられてきたからかなっと。

お店をOPENさせることだけにいっぱいいっぱいになってた、当時と違って、春から続く百貨店さんでのイベント、
それに向けての商材への取り組み、お客様からお預かりしているジュエリーのお仕立て、作っていきたいジュエリーのデザイン、お取り引き様のお仕事・・・。

全てが当時と違って、17年もいたのに、愛着もあるはずなのに、感傷に浸る間もなく・・・
新しい場所でもすぐに作業できるように、ギリギリ迄作業して、その日を迎えるそんな感じです。

まったくの0からスタートしたゴールドスミスを、ここまでにしていただたのは、全てお客様の御陰です。
この場をかりて、本当にありがとうございます。
しっかりモノ作りに励んでいきますので、これからも、どうぞよろしくお願い致します。