FC2ブログ

ときめいた色!その2。 2018年オリジナルジュエリー。


青い石とは対照的に、今回惹かれた、ギラギラの石。
グリッターな石。

サンストーンのリング。
RIMG0404.jpg

オレゴン産出のサンストーン。名前の通りのルース。買い付けたルースは、
オレンジのボディーベースに
細かな金属の内包物によってキラキラと黄金色に輝く(アベンチュレッセンス)のが特徴。

こちらのルースは
宝石の表面に猫の目のような一本の明るい金色の光筋が見える効果もあって、
サンストーンにこの値段は出せないかな〜っと一旦は保留にしたのだけど、手に置いた途端、
本当に太陽載せてるみたいと、欲しくなってしまったルース。

sol17.jpg
(こんなイメージが頭から離れなくなってしまった・・・。)

22金で制作。
リングにするつもりで購入したのだけど、ペンダントも捨てがたいと、
どっちでも使える様に、久々の回転リングに。
シンプルですが凝った作りのリング。


スフェーンのリング。
IMG_0297 (1)

3カラットUPのスフェーンのリング。
画像ではわかりにくいですが(写真では撮りづらい難しい石です。)、
グリーンのフェース面に4色のファイア(光の分散、虹色の輝き)が出ます。

ファイア(光の分散、虹色の輝き)が特徴のルースです。

強烈なファイアが出る宝石なので、太陽光を当てると赤、緑、白、黄色とギラギラの光を放ちます。
購入したものは、希少なグリーンがベースになるもので、ギラギラというよりは、浮遊する様な煌きがあります。
さらに、角度によって色が違って見える多色性もある、ルースの大きさもある、つけていて楽しい宝石です。

こちらも(めちゃくちゃデザイン悩んだんだけど)、シンプルに22金のみで制作。


全て1点もののリングたち。


そのほか制作したジュエリーはインスタにも簡単なコメントともにUPしています。画像は、
ホームページよりご覧いただけます。
スポンサーサイト