FC2ブログ

撮影したジュエリーから。パライバトルマリンのこと。

宝石(ルース)の買い付けをするとき、ある程度ですが購入する予定のものを決めていきます。

今回、予定とかそんなこと吹っ飛んでしまうような、出会いがあり。
これは、やられた!という予定に全くない買い付けばかり。これには、ちょっとした理由があります。

端折って言うと、宝飾展の開催される週初めに降った、大雪のおかげ。
これには、とても難儀したんだけど、そんな大雪の偶然から、出会ったルース。

石屋さんの青年とドイツ人の研磨職人さんとの出会い、そして奇妙な偶然の話。
(本当にそんな偶然あるんだという、時間が巡り会うような話です。)
そして、大阪の小さなジュエリー職人のお店が、誰もいないだだっ広い会場で、この石と出逢うことに。

RIMG0360.jpg

パライバ州、サンジョセ・ダ・バターリャ鉱山(オールドマイン)産パライバトルマリンです。
今は採掘されてない鉱山のオールドストックのものになります。
インクルージョンもほとんどなく、何よりパライバでは、ほとんど見ることのないとても贅沢なマーキスカット!
1,3CTアップあります。
石はドイツで研磨されたもの。

ダイヤモンドは、ローズカットを合わせました。
マーキスカットの特性が活かせるように、石枠に工夫があります。
プラチナで製作。


今回、先のインディコライトもそうですが、こんな感じで、買い付けが進んでいきます。
探そうと思っても中々見つからないものが、ひょっこり目の前に現れます。
その度にドキドキした、ときめきの多い買い付けでした。
(それはそれで後で、ちょっと困ったことにもなるんだけど。)






スポンサーサイト