FC2ブログ

リングのリフォーム枠。

リングのリフォーム枠のお話。

フクリン留め、爪留めの石枠、どちらにも対応できるデザイン枠のご提案です。

RIMG0705.jpg

シンプルな槌目の腕にフクリン留めでダイヤモンドをセット。
こちらのリフォーム枠は、セミオーダータイプになるので、石枠は、爪留めでも対応できます。
石枠部分はお客様のお手持ちのルースに合わせて制作するので、地金のコンビネーションも可能になります。

リング腕にダイヤモンドを留めることもできます。

通常のリフォーム枠より、アレンジメントの幅が出るように考えました。

RIMG0709.jpg
ダイヤモンドは勿論、色石、変形の石にも対応できます。

地金は、K18イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールド、プラチナからお好きな組み合わせで
制作できます。



スポンサーサイト