FC2ブログ

ジュエリーの撮影の話。

DMのジュエリーの撮影は、プロのカメラマンの方にお願いしている。
今回も、カメラマンのN氏が快く快諾してくれ、打ち合わせにきてくれる。

撮影をお願いしたリングは、
色とりどりのカラーダイヤモンドと不透明なミルキーダイヤモンドそれに
普段よく用いてるクリアーのダイヤモンドを
組み合せパベ留めした、22金とプラチナのコンビネーションリング。

ジュエリーを一見したN氏、「この感じ、初めて目にします。どうなってるんですか?」と・・・。

今回、オリジナルで制作しているジュエリー、いつもと違うのが、
プラチナを用いた部分に「さしメッキ」を施している
メッキが施された部分は、マットな黒色をしている。
ジュエリーの中に、影をつけるように極端なコントラストをつけたのである。

そのような説明をN氏にした後、だまって暫しジュエリーを見つめるN氏、少し難しい顔。

地金にコントラストが効いている、その上にダイヤモンドの多色のキラキラがある訳である、
それを綺麗に撮影するのは、難しいに決まっている・・・・。

「難しいですか・・・・?」と私たち。

「うーん・・・。それより、こういう初めての物って、撮るのが楽しみだなぁーと思って。」とにっこり。

そして出来上がってきたのが、

10カメラ2

リングの持つ個性を真っすぐ見つめているような、この写真。


綺麗なのは勿論なのだけど、ジュエリーの持つ「何か」を
こんなに暖かみのある感じで撮影してくれるカメラマンN氏に、
ただただ感謝なのである。




スポンサーサイト