2011、22金で作ったフリンジピアス。

このピアスは2006年に22金という地金だけを用いて製作した、ゴールドスミスで、初めて作った
オリジナルピアスです。

今回、ローズカットダイヤモンドを用いてラインピアスを製作したのですが、
これに、合うようなピアスをもう一つ・・・と思ったとき一番に頭に浮かんだのが このピアスでした。


2011フリンジ1
                      ピアス/K22YG

直径2ミリほどのパーツを一つ一つ繋いだフリンジピアスです。

パーツは、芥子粒ほどの小さな22金の塊をハンマーで叩き伸ばしながら、円形に整えていきます。
感覚だけをたよりにする作業です。
ですから、実際使用するパーツの倍ほどの量を作り、
その中から形、大きさの整っているものだけを選りすぐって形にしていきます。
大変 根気のいる作業が続くピアスです。

2011フリンジ2

ピアスを身につけたとき、ちょっとした動作で揺れるパーツが光を作る・・・。
サラサラとした光の音が聞こえてくるようなピアス・・・・当時もそうですが、そんな事をイメージ
しながら製作したピアスです。


スポンサーサイト