ある昼下がり、猫と箱。

我が家の、みゃ^(♀) は「箱」が大好きである。

11春箱猫1

みゃ^、今、一番のお気に入りの箱。
ピッタリとフィットする感じがよいようである。



11春箱猫2

いつも、得意げに箱に収まる みや^。
それを見つめる しゃー(♂)。

ある昼下がり・・・・。


11春箱猫3
箱にみっしりと収まるしゃー。

みゃ^ のすることは、何でもしてみたい !!
が、少し辛そうである・・・・・。


11春箱猫4

たぶん、気がついているとは思うのですが・・・
しゃーくん、その箱は君が寛ぐにはいささか小さいのでは・・・・と家人は思う。
スポンサーサイト