FC2ブログ

猫と箱。そして“挑戦”

ある日、リビングにて 箱の前にたたずむ しゃー(♂)を見かける。
一緒に住んでいるから解る。彼は「やる気」である。

小さい頃から、みゃ^(♀)の後を追いかけていた しゃー。
みゃ^は しゃーの憧れである。

箱かぶり2-1
イメージトレーニング中のしゃー。

箱かぶり2-2
そして、おもむろに隙間から、頭をつっこむ。

箱かぶり2-3
グイグイと入っていく・・・。しゃーくんここでは、腰をグィとおとさないと!

が、ここで、家人はあることに気づく。
箱の大きさと しゃーの大きさを考えると、しゃーが箱かぶりをするのは
物理的に無理だと・・・。


箱かぶり2-4
「・・・何か違う!」しゃー君びっくり。ちゃんとしたのに 箱かぶりになっていない。

やはり、箱からはみ出してしまう。箱はしゃーの背中に乗っている感じである。


箱かぶり2-5
「あきらめない!!」と無理矢理からだを押し込もうとする しゃー。
箱が壊れそうである。

悲しいかな、自分の大きさと箱の大きさがわからない・・・・。それでも、頑張れ しゃーくん!!

箱かぶり2-6

ひとまず頭が入ったので、よしとする。
みゃ^がするように手を出して左右に振ってみる。

よかったね。しゃーくん。

フッと横をみると、その一部始終を見ていた みゃ^の姿が。
箱かぶり2-7
「全然、ダメ!」と厳しいお顔である。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。