FC2ブログ

ジュエリーのりフォーム。ダイヤモンドのネックレス。

5月です。
今日から、「令和」に。まだ聞きなれない、馴染みのない年号。
いつの間にか「平成」のように日常に馴染んでいくんだと。
年号が変わっても、今日もゴールドスミスはコツコツ、ゴリゴリとジュエリーを製作しています。
今更ながらですが、ゴールデンウィークは通常通り営業しております。

ジュエリーのリフォームを承りました。
片方だけになってしまったダイヤモンドのピアス。この場合、片方と同じダイヤモンドをお探しして、ピアス
として製作、元のペアーピアスにすることも可能なのですが、
ちょうど、プチネックレスが欲しいなぁっと思っていらしゃったお客様。
残ったピアスでプチネックレスにリフォームさせていただきました。

出来上がりです。

RIMG0088 (1)

18金イエローゴールドのチエーンをご用意させていただきました。

ダイヤモンドの石枠はそのまま用いて、
ポストを外して枠を整えて、両吊できるように小さな丸カンをセット。

RIMG0089 (1)

改めて石枠等をご用意しなかった為、
チェーン代+加工賃で出来上がりました。

このように加工賃+材料費で出来るリフォームもあります。
気に入っていただけて良かったです。
ご注文ありがとうございました。


スポンサーサイト

立爪のダイヤモンドリングのリフォーム。

立ヅメのダイヤモンドリングのリフォームを承りました。

オリジナルのリング枠でのリフォームです。

RIMG0139.jpg

リング腕は18金イエローゴールド、石枠は、プラチナで製作させていただきました。

RIMG0140.jpg

リング腕はマット(つや消し)で。
石枠はポリッシュ(つやあり)の加工で仕上げさせていただきました。

ご注文ありがとうございます。

ジュエリーのリフォーム。オリジナルのリング。


2013年からゴールドスミスで定番で製作している、オリジナルジュエリー。

RIMG5078.jpg

オーバルカットの色石とラウンドの色石、2石を組み合わせて製作。毎年1点づつ違った組み合わせで製作。
地金は18金を用いてます。
使用する石の大きさが決まっているので、このデザインのものは、型取りをしています。


豪華な作りなんだけど全くつける機会のないダイヤモンドを取り巻いたルビーのリング。
オーバルの石枠に、中石のルビーがぴったりの大きさだったので、
お客様ご希望通り、オリジナルデザインのリングでリフォームしました。

RIMG9613.jpg
                          before

セットするラウンドの色石は、ゴールドスミスの手持ちの色石のストックより選んでいただくことに。
色石の組み合わせ方で、イメージが変わるこのリング。

色々な組み合わせを楽しく悩んで、最初に目に止まった、タンザナイトを脇石に留めることに。

出来上がりです。

RIMG9657.jpg

地金は18金イエローゴールド。つや消しの加工で。


ご注文ありがとうございました。

ジュエリーのリフォーム。立てヅメのダイヤモンドリング。

ジュエリーのリフォームを承りました。
つける機会のない立てヅメのダイヤモンドリングを普段着けやすいリングへのリフォームです。

お預かりしたリング。
18立てヅメ1
                     
                      before

オリジナルのリフォーム枠で製作させて頂きました。


出来上がりです。

18立てヅメ2

すっきりしたデザインのダイヤモンドリングに。地金はプラチナを用いて。

ジュエリーのリフォーム。オリジナルのリング。

ジュエリーのリフォームを承りました。
どちらも、とても豪華なデザインなんだけどつける機会のないリング。
オリジナルで製作しているリング枠を用いた同デザインのリング2本のご紹介です。

RIMG8839.jpg
                              bfore
出来上がりです。

RIMG8885.jpg
地金に18金ホワイトゴールド。つやありの加工で仕上げてます。

そしてもう一つ。

RIMG8548.jpg
                              bfore

RIMG8598 (1)

地金に18金イエローゴールドを用いて。表面の加工はつや消しのお仕上げです。

オリジナルで型取りをしているリフォーム枠になるのですが、石枠部分はそれぞれ石に合わせてハンドメイド
で製作しています。
オープン当時から製作しているデザインのひとつです。

ご注文、ありがとうございました。