FC2ブログ

ジュエリーのリフォーム。オリジナルのリング。


2013年からゴールドスミスで定番で製作している、オリジナルジュエリー。

RIMG5078.jpg

オーバルカットの色石とラウンドの色石、2石を組み合わせて製作。毎年1点づつ違った組み合わせで製作。
地金は18金を用いてます。
使用する石の大きさが決まっているので、このデザインのものは、型取りをしています。


豪華な作りなんだけど全くつける機会のないダイヤモンドを取り巻いたルビーのリング。
オーバルの石枠に、中石のルビーがぴったりの大きさだったので、
お客様ご希望通り、オリジナルデザインのリングでリフォームしました。

RIMG9613.jpg
                          before

セットするラウンドの色石は、ゴールドスミスの手持ちの色石のストックより選んでいただくことに。
色石の組み合わせ方で、イメージが変わるこのリング。

色々な組み合わせを楽しく悩んで、最初に目に止まった、タンザナイトを脇石に留めることに。

出来上がりです。

RIMG9657.jpg

地金は18金イエローゴールド。つや消しの加工で。


ご注文ありがとうございました。
スポンサーサイト

ジュエリーのリフォーム。立てヅメのダイヤモンドリング。

ジュエリーのリフォームを承りました。
つける機会のない立てヅメのダイヤモンドリングを普段着けやすいリングへのリフォームです。

お預かりしたリング。
18立てヅメ1
                     
                      before

オリジナルのリフォーム枠で製作させて頂きました。


出来上がりです。

18立てヅメ2

すっきりしたデザインのダイヤモンドリングに。地金はプラチナを用いて。

ジュエリーのリフォーム。オリジナルのリング。

ジュエリーのリフォームを承りました。
どちらも、とても豪華なデザインなんだけどつける機会のないリング。
オリジナルで製作しているリング枠を用いた同デザインのリング2本のご紹介です。

RIMG8839.jpg
                              bfore
出来上がりです。

RIMG8885.jpg
地金に18金ホワイトゴールド。つやありの加工で仕上げてます。

そしてもう一つ。

RIMG8548.jpg
                              bfore

RIMG8598 (1)

地金に18金イエローゴールドを用いて。表面の加工はつや消しのお仕上げです。

オリジナルで型取りをしているリフォーム枠になるのですが、石枠部分はそれぞれ石に合わせてハンドメイド
で製作しています。
オープン当時から製作しているデザインのひとつです。

ご注文、ありがとうございました。

ジュエリのリフォーム。パールのリング。

ジュエリーのリフォームを承りました。
つける機会のないパールのリングをペンダントトップにお作り変えすることに。
それと、以前にリフォームした際に枠より外して、お返しをしたダイヤモンド。
そのダイヤモンドを用いてピアスも制作することに。

RIMG9106.jpg

メレダイヤモンドがセットされたパールのリング。
このメレダイヤモンドはピアスにもペンダントトップにも用います。

RIMG9108.jpg
 
ピアスを制作するダイヤモンド。                              

                                       before

パールのペンダントトップは、バチカン部分はハンドメイドで制作することに。デザイン画を
描かせていただき制作です。

出来上がりです。

RIMG9154.jpg
RIMG9156.jpg

ダイヤモンドを3石セットしたバチカン。裏からチェーンが通せる作りです。

RIMG9159.jpg

RIMG9157.jpg

ラウンドのダイヤモンドの石枠は、K18YGを、バケットダイヤモンドはプラチナで石枠を制作。

シンプルですが、ちょっと凝った作りのするデザインです。

ご注文、ありがとうございました。



ジュエリーのリフォーム。リングをペンダントに。ペンダントトップをリングに。

ジュエリーのリフォームの場合、一から全く新しいものにお作り変えする場合と、既存のものを活かして、
違ったものに作り変える場合と2種類あります。
ちょっとぐらい予算がかかっても好きなデザインで作り直したい場合は、前者なのですが、
タンスの肥やしにしとくのは、もったいないな〜、なんて方には、後者でお勧めしています。

そんなリフォームを二つご紹介。

RIMG8272.jpg
                        before

石枠が高くセットされた、V字リング。マーキスカットのダイヤモンドがセットされています。 
今、お手持ちのジュエリーには合わず、つける機会が全くないとのこと。

リング腕を外し、ダイヤモンドの留まった石枠はそのまま用いて、ネックレスに作り変えることに。

出来上がりです。

RIMG8360.jpg
リング腕を綺麗に外し、石枠を整えて、ペンダントにしました。チエーンはプラチナでご用意させていただきました。


つける機会のないペンダントトップをリングに。

あまりつけていない、色石のペンダントトップ。リングにしたいなとご相談を承りました。

IMG_0149.jpg
                     before

RIMG8516.jpg
バチカンを外し、石枠はそのまま用いて、リング腕を別作しました。地金は18金YGです。

どちらも、つける機会がなくなってしまったもの。
元々はお気にいりだったお品、またつける機会ができてよかったです。

ご注文、ありがとうございました。