FC2ブログ

オーダージュエリー。マリッジリング。

マリッジリングのオーダーを承りました。

新春、シンプルな地金リングを新しくデザインしました。
プラチナと22金とで幅違いで3型2種全部で6本製作しました。
全てにダイヤモンドを用いて。

RIMG9706.jpg

RIMG9983.jpg

RIMG9705.jpg


コンセプトは男性が身につけれる格好いいリング。
シングルでもカップルでも(男性女性問わず。)日常につけれるシンプルなリング。
なので、地金は今時ないくらい(笑)しっかり目。通常のマリッジリングなら2本作れるくらいの地金を用いて製作しました。

そんなユニセックスデザインのリングから、マリッジリングのオーダーです。
元々、既製品でマリッジリングを探してらしたお客様、女性用のデザインだけを見れば、
良い感じのものもあるのだけど、“ペア”となると気にいったものがないとのこと、
偶々ご覧になられたユニセックスのリングを元に製作させていただくことに。

女性には、製品のリングだと少し幅が広すぎたので、幅を細く、逆に男性は製品のリングより幅を広げて、
それぞれのご希望をお伺いして、原寸大のワックスを製作させていただきました。

RIMG9640.jpg

これでご確認をいただき、ご希望の槌目をしっかり目に入れて、出来上がりです。

RIMG9764.jpg

地金に22金、プラチナを用いて。ダイヤモンドをひとつそれぞれにセットしました。

RIMG9765.jpg


どうぞ、末長くお幸せに!!

スポンサーサイト

ジュエリーのオーダー。カボションカットの石。

ジュエリーの、オーダーを承りました。
どちらも大切な方から譲り受けたリング。
石座が高くセットされていたり、デザイン的に使いづらかったり。
作り変えをご希望。

既製品ではご希望のデザインのものがなかった為、どちらもフルオーダーで製作しました。
(今回、before写真を撮り忘れていたので。出来上がりの画像です。)

どちらもオリジナルのデザインを元に。

出来上がり。


RIMG9671.jpg

山高のカボッションカットのタンザナイト。
お持ちになってるジュエリーに合わせやすいように、プラチナと22金のコンビネーションで製作。

RIMG9669.jpg

普段使いしやすいシンプルなデザインのリングに。


RIMG9654.jpg
翡翠のリングのリフォーム。元々縦使いで、セッティングも高く普段使いし辛かったリング。

横向きに変えて、22金でスッキリと仕上げました。

RIMG9652.jpg

石を留める爪は、石枠より、かき出しで。アンティークな技法を用いながらも、つけるとモダンな印象になるように。


ご注文、ありがとうございました。

ジュエリーのオーダーリフォーム。翡翠のリング。

ジュエリーのリフォームを承りました。
翡翠にダイヤモンドがセットされてる、とても豪華なリング。

大切な方から受け継がれたもの、つける機会がないとのことで、お客様の着けやすいデザインに
お作り直しすることに。

こちらがお預かりしたリング。
18翡翠
                    
                    before

細身のデザインに変更されたいとのことで、既製の枠では対応出来ないため、
ご希望をお伺いして、デザイン画を描かせていただきました。

出来上がりです。

18翡翠2

石に合わせて枠を製作。

18翡翠3

セットされていた、テーパーダイヤモンドとメレダイヤモンドは新たにお作りしたリング腕にセットしました。

18翡翠4

クルリと一周。

ご注文、ありがとうございました。


気がつくと3月。
ポカポカと日中は、暖かくなってきました。


ジュエリーのオーダー。ダイヤモンドのリング。

ジュエリーのオーダーを承りました。
つける機会のないダイヤモンドジュエリー。
メレサイズの大きさのものをまとめて2本のリングにしました。

17リング2

枠から外したダイヤモンド。それぞれ大きさが違います。
配置を考え、実際のダイヤモンドの並び、そしてデザイン画を確認にいただき、製作しました。

石に大きさが一つ一つ違うので、石枠も全てハンドメイドでの製作です。

出来上がりです。

17リング2−3

同じくらいの大きさのダイヤモンドを組んで製作したリング。地金は18金イエローゴールードで。
ツヤ消しの加工を施しました。

17リング2−4

センターに大きめのダイヤモンドを配しリング。こちらは左右が対称になるように製作。
同じく18金イエローゴールドでツヤ消しの加工。

17リング2−2

2本並べるとこんな感じに。二本重ねてつけることも出来ます。
どちらも同じ技法、同じ作り方で製作しました。

シンプルですが、既製品ではありそうでない、お客様オリジナルのデザインです。


ご注文、ありがとうございました。

オーダージュエリー。オパールのペンダントトップ。

ジュエリーのオーダーを承りました。
お手持ちのオパールのペンダントトップ、お好みのデザインに作り直しされたいとのこと。

RIMG8302.jpg
                          before

パールなどのリフォームで用いてる、ミルククラウンのデザインで制作することに。

出来上がりです。

こちらの枠、当初はパール用に考えたものなのですが、カボションカットの石にもよく合うデザインになっております。
オリジナルジュエリーでも、カボションカットのリングを制作する時に、用いたことがある枠です。

既製の枠にはないタイプのものになりますので、パールや石の大きさに合わせてハンドメイドで制作しています。

RIMG8354.jpg


RIMG8353.jpg

地金は22金を用いて。つや消しの加工で。
見た目はスッキリと、石をしっかりホールドするデザインになってます。
柔らかな印象のペンダントトップに。

ご注文、ありがとうございました。