FC2ブログ

2016年 ダイヤモンド色々!


ゴールドスミスで製作しているジュエリーは殆どのものが1点もの。
なので、一つなくなると、新しくまた違う何かを作る。そんな感じでモノ作りをしています。

展示会に出せるものもあれば、その前に誰かの元にお嫁いりするものも。

2016年に製作した、ダイヤモンドジュエリー。

IMG_0169.jpg

地金は、プラチナと22金を用いて、ローズカットダイヤモンドとファンシーカラーダイヤモンドです。

いろいろダイヤ

ネックレスは今回初めて製作しました。シンプルですが、着けた時、ダイヤモンドが綺麗に見える様に手間のかかる
作り方をしています。





スポンサーサイト

カナリーイエロートルマリンのリング。

2016年のオリジナルジュエリーから。

カボションカットのカナリーイエロートルマリンを用いたリング。

16カナリー2
          トルマリン、ダイヤモンド K22/PT.900 

蛍光色の鮮やかなトルマリンです。
以前購入して、ストックしていたルースです。7カラットと大きめのルース、最近、見つけるのが
難しくなってきています。

カボッションカットのリング。

2015年から、綺麗で、いいな〜と思うルースを見つけたら製作している
カボッションカットのルースを用いたリング。

2016年に製作したもの。

16みどり2

左から、アクアマリン、グリーントルマリン、グリーンベリル。

16みどり1

バラバラの時期に購入したもの。別に意識はしていないのだけど、こんな感じの色でまとまりました。

トラピッチェエメラルドのリング。

トラピッチェエメラルド。
六角形の歯車に似た六条の黒いラインが放射線状に伸びた結晶形を示す大変稀少なエメラルド。

ごく僅かに原石が得られる程度で、さらに宝石として研磨される結晶はさらに数が少なくなります。
それはエメラルド全体の1%にも満たない希少な産出量です。
未だに、トラピッチェ独特の模様が作られていく結晶の生成過程が完全に解明されておらず、人知の及ばない世界で作られた神秘の宝石です。

そんな、トラピッチェエメラルドをリングにしました。

16トラピッチェ1
            リング/プラチナ、22金、トラピッチェエメラルド、ダイヤモンド

このような宝石は、出会いです。全く予定にはなく、2カラットの大きさ、鮮やかなグリーンに惹かれ、
とても綺麗!と思わず購入したものです。
トラピッチェエメラルドに黒いラインに合わせ、ダイヤモンドの石枠部分は黒のサシメッキを施しました。
ゴールドスミスらしい1点もののリングです。

ラフカットダイヤモンドのリング。

今回初めて用いた素材。
ラフカットダイヤモンド。

研磨される前の「自然のままのダイヤモンド」です。
カットされたダイヤモンドの眩い輝きこそはないですが、力強い美しさがあります。
どれ一つとして同じものがない、一つ一つが異なった個性を持った、とても魅力的なダイヤモンドです。

16ラフD3


16らふ

ラフカットダイヤモンド・ファンシーカラーダイヤモンド・クリアーダイヤモンド/K22、Pt.900