FC2ブログ

ピアス色々2015。

アメリカンフックタイプの、ピアスをまとめて製作。
ピアス金具はデザインに合わせて、全てオリジナルの手作りです。
つけた時に、綺麗に見えるカーブを試行錯誤しながら。

ピアス色々3

アメリカンフックのピアス色々。



ピアス色々1

ピアス色々2

左右アシメントリーなピアス。

これは、ゴールドスミスでは万が一、お客様がピアスをなくされた時、片方からお作りしているので、
商品的にこのようなデザインも可能。

耳たぶから小さくちょっこっとぶら下がる、とてもシンプルなデザインのピアスですが
印象的なピアスです。
スポンサーサイト

コンビネーションの「TUBU」リング。

2013年に18金とプラチナをコンビネーションさせて作ったピアス。

コンビつぶ1
tubu4# wish bornピアス 2013年

この、さりげなさが気にいって。今回製作したのがこのリング。

コンビつぶ2
K18YG/pt,900リング tubu1#,2#,3#

とてもシンプルなんだけど、こちらもそれぞれ融点の違う素材を組み合わせてるので、全てハンドメイド。
単体でシンプルにつけてもよいし。

コンビつぶ3

コンビつぶ4

こんな風に重ねてもつけれます。
重ね方で見え方が違うので、色々自分なりに楽しめるリングです。

“maku” ネックレス。

デザインチェーンを製作。

2009年に髪の毛ほどの細さにした22金の丸線を巻いたジュエリーを製作。

DSCF1261.jpg
DSCF1254.jpg

一つのジュエリーの中で、地金のテクスチャーを変えることをテーマに製作。

今回、同じコンセプトで違う考え方でデザインしてみよう!ということで出来上がったのが
このチェーンネックレス。

RIMG7679.jpg

2種類の長さで、18金とプラチナのチェーンを用いて製作。

RIMG7690.jpg

同じ金属なんだけど、テクスチャーが変わるので、目立たないデザインでありながら、つけると映えます。

チェーンだけですっきりつけてもいいし、お好みのペンダントトップを合わせても。

ローズカットダイヤモンドのリング。

ローズカットダイヤモンドを用いたリングも製作。

RIMG8138.jpg

左端はファンシーカラーダイヤモンド。センターストーンに大きなものを用いたり、大きさの違うダイヤモンドを
組み合わせてリングに。ダイヤモンドが大きいので、つけると指半分にダイヤモンドが。


RIMG7706.jpg

ローズカットダイヤモンドは、
カット面が少ないので、今のダイヤモンドのキラキラはないですが、とても柔らかな輝きがあります。

RIMG6387.jpg
3ミリ以上のローズカットダイヤモンドを7石用いた「7」。

ミルキーカラーダイヤモンドのリング。

見つけてしまうと、何故か心惹かれるミルキーカラーのダイヤモンド。
ちょとづつ集めていたもの、これを製作しました。
DMにも用いたリングたちです。

RIMG7713.jpg

全て1点ものです。ダイヤモンドの大きさは0,4ct〜3,4ct  それぞれカットは勿論、色味も違って個性があります。