FC2ブログ

遅らせながらですが、展示会ありがとうございました!!

本当に遅らせながらですが、
2014年、展示会“SEVEN” 無事に終える事ができました。

御来店、頂いたお客様、本当にありがとうございます。

11ダリア2



11ダリア1

お花はご近所の「Grindel」さんに、白いダリアをご用意していただきました。

11ダリア3

テーブルには、18金の新作のピアスやネックレスと色石を用いたジュエリーを。


毎回、展示会は全て新作のジュエリーが並びます。
1年かけてこの時のために準備をしているのですが、
期間中、そのジュエリーを誰かが身につけられたとき、
初めて、ジュエリーの完成した姿をみる、そんな気持ちになります。

それは、作った者として、大変幸せな時間でもあります。

そんな時間を御陰さまで、7回も迎えることができました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

そして毎回「今より少しでも、よりいいものが作りたい!」と思います。
新しい1年がスタートします。
スポンサーサイト

毎度ですが、DMのごめんなさい。

お客様へ。

毎回、気をつけているのですが、(何枚か戻って来ています。ごめんなさい。)
DM届いていない。があります。

10セブンdm1

展示会も差し迫ってきて、今、最後の追い込みなゴールドスミス。
DMの有る無しに関わらず・・・
お時間ありましたら、是非ご覧下さい。お待ちしています。

展示会「SEVEN」。

展示会まで、1ヶ月を切ってきて。

今回製作しているものを少しご紹介。

11展示出る2

2010年から密かにシリーズで製作している「粒金」を用いたジュエリー。
ピアス、リングと製作してきたのですが、今回ネックレスを作りました。
初めてのプチネックレスです。

11展示出る1

K18YGを用いた、色石のリング、ペンダントトップ、ピアス。
こちらも、全て1点ものです。

11展示出すの3

そして22金、プラチナを用いたジュエリーです。
今回は地金のボリュームとセットされたルースのボリューム、それはしっかりとあるのだけど、
身に着けたとき、繊細なイメージになるように製作しました。
実際、細かな作業の連続です。


11月20日〜25日開催します。

* 期間中ですが、通常通りジュエリーのリフォーム、オーダー、リペアも承っております。

DM。も出来上がり。

DMが出来上がってきました。

今回のDMの感じは、
カメラマンのN氏との打ち合わせの際、
「ちょっと、突拍子もないかもしれませんが、博物館に陳列されているような、図録の1ページ
みたいな写真にしませんか?」
の一言できまりました。
数パターン撮られた中で、デザイナーのA女史にイメージしやすい写真を選んでもらい
今回のDMは出来上がりました。

10セブンdm1


(素敵なアイデアで撮っていただいたN氏、その感じに合う様に
  書体、文字の配列、細かな所まで凝ってくれたA女史・・・本当に感謝です。)



職人という性分・・・。

毎回、展示会に製作するジュエリーは、違う新しいことに挑戦している。

上手く言えないのだけど、今回は「縁」というものが無生物にもあるのかというくらい
ルースとの巡り合わせがよかった。
同じカットでこれが大中小と揃ったらいいなぁ〜と思っていたら、
思った通りにある!そんな感じ。

展示会のジュエリーのデザインは、家人と職人の二人で考えているのだけど、
今回は直ぐに作るものがきまった。
今年の初めにはデザインとしてある程度決まっていたのである。


が、細かなデザイン画(ジュエリーの設計図みたいなもの)を描いていた職人、
「爪の部分をこのようにかえてみたいのだけど・・どうか」と見せられる。

「いつも通りは嫌だから」と職人。

10セブン2
一つのジュエリーに使う石枠。一つ一つのルースの大きさに合わせて、全て手作り。
ここからさらに手を加えていく。




10セブン1


職人の性分である。