FC2ブログ

展示会、無事に終わりました!!

遅らばせながら、11月15日〜11月20日まで開催させて頂いてた展示会、
無事に終える事ができました。

2012展示会1
2012展示会2
2012展示会3
三ヶ所に分けてジュエリーは展示・・・。

2012展示会4
今回のジュエリーのイメージに合わせて、
アセビの大きな枝と鞠のようにな秋紫陽花を「グリンデルさん」にご用意していただきました。

展示会のジュエリーは、一年かけて一つ一つ制作しています。
作られたジュエリーは11月の展示会まで、店の奥にしまわれていて、
この日、初めてお客様に見て頂きます。

手に取られたジュエリーをお客様が身につけていただくのを、
この時、初めて私たちも見るのですが、
そこでやっと、そのジュエリーの完全な姿を見る(上手く言えません・・)ような、そんな気持ちに
なります。
それは、作ってる私たちにとって、何ともいえない喜びでもあるのですが・・・。

改めて、ご来店いただいたお客様、本当にありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。
スポンサーサイト

シードパールそして明日から・・・。

いよいよ、明日から展示会です。
今日で、作業も終わり・・・。
最後に残ったのが、シードパール・・・。
去年、展示会のギリギリに見つかった、直径が1ミリにも満たない、
あこや貝の天然真珠・・・。

11シード2
パッと見ると、少し太めの糸の様。

11シード1

作業も細かく、ピンセットとルーペ片手に作業です。

11シード3

真珠層だけでできてる、シードパールはテリが独特で、繊細な感じが美しく、
作業は本当に細かく大変なのだけど、お気にいりの素材です。
今年も挑戦しました。


展示会にて、3stones ring。セミオーダー承ります。

2011年に3stonens ringなるものを制作しました。
こんなリングです。

113ストーン1

3石の色石をセットしたカーブリングです。

113ストーン2
113ストーン3

単体でもつけていただけますが、
華奢な作りになっているので、他のリングとも
重ねづけしやすいです。

2011年は、この3stones ringを作り展示させて頂いたのですが・・・。
今回は展示会にて、セミオーダーで承りをいたします。
お好きな、色石を3石選んで頂いてお作りします。

113ストーン5

ラッキーカラー、誕生石(あればですが・・)ただただ好きな色で選ぶもよし、
小さな宝石ですが、綺麗な石を取り揃えています。
お好きな3石をお選び下さい。





猫と展示会。

展示会の準備。
今回も、やはり自宅も作業場となる。

「やんなきゃ終わんない・・・」とブツブツ言いながら作業の家人。と
意味もなく、俄然、張り切る 我が家の猫達。
そわそわと落ち着かない。
家人にイソイソとついてまわる。

いつもは、「猫厳禁!!出入り禁止!」の作業部屋。
今回は「まぁ〜いいよ」と猫達もOKに。

作業台にヒラリと飛び乗り、出されているもののチェックを始める、みゃ^(♀)。

11みゃ^1
「はい、OK!」
11みゃ^2
「ここも、OK!!」

11みゃ^3
「ここも・・・・OK、大丈夫!」

11みゃ^5
「ここ、忘れてたわ!」

と、全ての「何か」に顔をつっこみ、グルグル作業台を徘徊。

11みゃ^6

「よし、大丈夫!!」
で、納得すると、作業台の真ん中に陣取り、オブジェのように鎮座。

11みゃ^7

後は、真剣な眼差しで、じぃぃぃいいーと作業の家人をガン見。

「こわいって・・・。」と邪魔になり、退室してもらうこととする。

が、思うと、子供の頃、

11みゃ^8

「ダメ〜〜〜!!私に注目!!!」と全身全霊で、邪魔しかしなかった みゃ^。
それなりに、大人になったなぁ〜〜。とシミジミと思うのである。(邪魔には、かわりないんだけど。)


DM制作。

DMの制作・・・。ちょっとした話。

毎回、DMは、デザインはA女史、ジュエリーの撮影はN氏にお願いをしている。

今回、カメラマンのN氏にお願いしたのが、撮影時に出るジュエリーの影をそのまま残して
欲しいということ。
ジュエリーの角度、向きはお任せするので、いい感じに影を入れて下さい。と。

これは、A女史と事前にデザインの打ち合わせをした時に、
影をわざといれたいね。と話していてそうなったのですが・・・。

スタジオにジュエリーを持って帰ったN氏は「うーん、どういう風に撮影しよう〜〜」と悩み。
あーでもないこーでもないと、リングを色んな角度でどう立てようと試していた、
その時・・・。
ある角度で何もしていないのにスクッとリングが自立して立った!!
(N氏曰く、普通こういったアクセサリー類を撮影するとき、立たせる場合は見えない所に
粘着テープを貼って無理矢理、立たせるとのこと。)

N氏は、「このリングは、こういう感じで立ちたいんだ・・。これが正しい角度だ。」と確信。
ライトを当てると綺麗な影もでる。
「今回は、一発で撮影できました。」と・・・。

作った職人も、セットされているルースが、大きいのと、微妙に大きさの違うルースを
繋いでいるため、普通はその重みで立つ訳ないのに・・とビックリ。

さて、こちらが出来上がりのDMです。

11DM
A女史が「細い線と輪の集合体」をデザインしてくれました。

因みに、これを聞いた家人が何度かリングを立てようと挑戦していましたが
一度も立たずです。


*ゴールドスミスのお客様でDMが届いていない方へ。

① ご住所を伺ったつもりで、伺い忘れている場合(本当に申し訳ありません。)
② お伺いしたご住所を間違えて入力している。又は、入力し忘れている場合
   (これも、毎年あります。本当に申し訳ありません。)
③ お引越し等されて住所が変わってしまっている場合。
があります。

どうぞ、お時間がありましたら
是非、ご覧下さい。お待ちしてます。